石材業者情報

カスタム検索


スポンサードリンク

いずみ産業株式会社 石材商社

いずみ産業株式会社

アイエスグループ(いずみ産業株式会社を中心に)は中国産石材総合商社のパイオニアとして、会長 並木 喬氏により設立されました。
国産石材主流の時に中国から石材の輸入を手がけた功績は大きいといえる。

会社概要

所在地:本 社 〒270-1143 千葉県我孫子市天王台4-17-1
    TEL 04-7184-6171(代)
    FAX 04-7184-6172(代)

役員氏名

代表取締役 並木美知代
取締役副社長 並木茂
常務取締役 藤田哲哉
常務取締役 中村晋輔
取締役 牧村洋一
監査役 斉藤邦子

沿 革:

昭和52年 2月 会社設立(資本金5,000,000円)
昭和53年12月 資本金増資(10,000,000円)
昭和54年 4月 筑波営業所(現:つくば検品センター) 開設
昭和55年 6月 東和石材工業株式会社 系列化
(トーワストーンサービスを経て有限会社呉石材に吸収合併)
昭和58年10月 有限会社呉石材 設立
昭和59年10月 創立7周年記念第一回「中国産石材展示即売会」 開催
昭和61年 9月 新社屋落成 本社移転
昭和61年10月 日中合弁企業「榕泉石材工業有限公司」操業開始
昭和63年 6月 上小幡営業所 (現:有限会社アイ・エス・カミコバタ) 開設
昭和63年 7月 「いずみ会」 発足
平成 2年 5月 福州駐在員事務所 開設
平成 3年 9月 本社展示場 オープン
平成 3年 9月 「ジャパンストーンフェア」に初参加
平成 4年10月 CIロゴマーク「IS」決定
平成 4年12月 本社第2ビル 落成
平成 4年12月 原方営業所 開設
平成 5年10月 「中国泉徳石材工業協力会(泉徳会)」 設立
平成 5年10月 株式会社真城(現:有限会社呉石材・茨城営業所) 設立
平成 6年10月 大和配送センター(現:90日内仮置ヤード) 開設
平成 7年 7月 原方第2展示場(現:アイ・エス・ティ、テーマパーク) 開設
平成 8年 4月 上小幡第2展示場 開設
平成 8年 8月 北海道営業所 開設
平成 8年11月 株式会社アイ・エス・ティ 設立
平成 8年12月 上小幡荷捌場 (現:良品安心配送センター) 開設
平成 9年12月 東北宮古営業所 開設
平成10年 1月 有限会社アイ・エス・カミコバタ 設立
平成10年11月 本社別館取得、有限会社呉石材営業本部移転
平成11年 1月 株式会社アイ・エス・ティ新つくば営業所倉庫・事務所 落成
平成12年11月 東北いずみ会 発足
平成13年 3月 CSC(中国石製品卸売センター) 開設
平成13年10月 いずみ会・東北いずみ会 ニューパワーの会 発足
平成14年 3月 「ストーン・エキスポ・ジャパン」に出展
平成14年 4月 つくば検品センター 開設(旧:筑波営業所跡地)
平成14年 7月 土浦建材センター 開設(旧:東和石材跡地)
平成14年 7月 有限会社東京日泉堂 設立
平成14年 7月 日泉検品センター 開設(厦門)
平成14年 7月 日泉CADセンター 開設(厦門)
平成14年 9月 新梱包(鉄枠)システムスタート
平成14年12月 いずみ会北海道支部(現:北海道いずみ会) 発足
平成15年 3月 「建築・建材展」に出展
平成15年 8月 厦門市日泉貿易有限公司 新事務所オープン
平成15年10月 アイ・エス・ジーホールディングス株式会社 設立
平成16年 4月 厦門石材4社会 発足
平成17年 1月 日中石材業経営者同友会 発足
平成17年 4月 墓所・墓石模範管理者認定証 発行
平成17年12月 泉徳会「免検」制度導入
平成18年 4月 有限会社呉石材・茨城営業所(旧:株式会社真城跡地) 開設
平成18年 7月 原方店プランニングルーム 設置
平成19年 2月 いずみ産業株式会社 創立30周年
平成19年 9月 安心石材店の会(あんしん石) 発足

SPIRIT:「石材産業の21世紀を担う、エキスパートをめざして。
     連綿と続く、フロンティアスピリット」

「石文化創造カンパニーをめざして」

International Stone(世界の石を取り扱う、石材輸入総合商社として)、
Import & Supply(吟味・厳選した石を輸入し、供給する)、
Interesting & Satisfaction(そして、働く社員には“魅力”ある会社に、お客様には“満足”を提供できる会社をめざす) 。

この3つのキー・コンセプトのもと、いずみ産業を始めとするISグループは21世紀に向け、石文化創造カンパニーへの飛躍をめざします。原始の時代から、私たちの生活とともにあった石。墓石、外柵、石刻工芸品、環境石材、建築石材、モニュメント、原石、スラブ材等さまざまな形でアメニティ空間の提供をめざしていく中で、時代の“いま”を映す石文化、後世に残る石文化の構築に努めていきたいと考えています。

「中国と日本を結ぶ石の架け橋」

中国との固い絆で、石材産業の明日を開拓

石材産業はいま、アメニティ創造産業へと近づきつつあります。さまざまな環境づくりを行ううえで、石はその特性、価値から幅広く利用されており、年々需要は伸び続けています。いずみ産業では、このような現状を踏まえ、“仕入れのパートナー”、“利は元にあり”のモットーのもと、お客様ひとつひとつの仕入れ部門との認識に立ち、高品質かつ低価格の石材の供給に努めています。低価格でしかも高品質の石材を供給するに当たり、いずみ産業では早くから中国との協力関係を築いてきました。

中国のクォリティーの高さと優秀な人材は数多い生産地の中でも郡を抜いています。いずみ産業では、その中国との関係をさらに深め、現地の石材情報を迅速かつ豊富に入手・分析することにより、先見性をもった石材の供給を行い、顧客サービスに努めたいと考えています。そして中国との確かなパートナーシップを築くことで、中国の石材産業の発展と日本市場の発展を促進していきたいと考えています。

関連会社

いずみ産業グループ(アイ・エス・グループ)企業
アイ・エス・ジーホールディングス株式会社
いずみ産業株式会社
有限会社呉石材
株式会社アイ・エス・ティ
有限会社アイ・エス・カミコバタ
有限会社東京日泉堂

昨年度の石材商社ランキングでは第二位でした
56億円。

中国の石材業界のまさにパイオニアではないでしょうか。

石材業者情報









posted by stone at 21:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | 石材商社

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。